【航空】国産ジェット旅客機MRJ、待ち受ける4つのハードル

NO IMAGE

1 :田杉山脈 ★:2018/10/25(木) 19:25:21.18 ID:CAP_USER.net
三菱重工業は、国産ジェット旅客機MRJの開発を進めている子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)に対して、2200億円ほどの金融支援を実施する調整に入った。追加の出資と債権の放棄を組み合わせる方向だ。これによって三菱航空機の債務超過の解消を目指すが、MRJには、資金面以外でも多くの難題が待ち受けている。

【特集】国産初のジェット旅客機MRJ
 さしあたって機体の配線や計器類の設計変更を終え、試験機に反映させることが求められている。三菱航空機の水谷久和社長は、設計変更の終了時期を「年内か年明け」としている。

 その後、設計変更した機体で試験を重ね、型式証明を取得する必要がある。審査は数百項目。翼の強度や非常口の構造、操縦の仕方に危険がないかなど、様々な観点から審査される。「直すものが根本的なところだと、初期の段階からやり直すこともある」(国土交通省航空局)という。

 ボンバルディアによる提訴では…
https://www.asahi.com/articles/ASLBR5WRZLBROIPE036.html

38 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 21:33:07.48 ID:sS0X9Weo.net

>>35
水陸両用車だって国産が怖いから米軍から50年前の中古を買ったじゃん
何十年続けても作れないのは技術がないんだよ根本的に
自衛隊は実験動物じゃないぞ

131 :名刺は切らしておりまして:2018/10/27(土) 10:44:56.36 ID:XlQBNCqw.net

>>130
三菱は日本国内では親方日の丸で、政府に「融通w」してもらい、下請けを恫喝して済んで来たから、
同じ事が海外でも通用すると勘違いしたんだろうなw 全くどうしようも無い馬鹿だわ。

旅客機の安全性を客観的に評価する型式証明に「裏口入学」が無い事が分かっても、
基礎から謙虚に真面目に勉強するんじゃなくて、他人からノウハウを盗もうとか。言わばカンニングだなw
三菱は馬鹿の上に、会社の道徳が根本から腐ってる。

160 :名刺は切らしておりまして:2018/11/16(金) 04:50:05.21 ID:/L1QbME9.net

プロペラ機の仏ATR、日本市場「25年までに100機」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37782690V11C18A1X12000/

仏リージョナル航空機大手のATRのステファノ・ボルテリ最高経営責任者(CEO)は15日、都内で記者会見し
「2025年までに日本の地域航空向けのターボプロップ機需要は100機。その大部分を取りたい」と意欲を見せた。
20年の東京五輪などで日本の観光市場は拡大中。地域間を結ぶ航空路線向けに、
効率の良いプロペラ機の売り込みに余念がない。
ATRは欧州エアバスとイタリアのレオナルドが折半出資し、仏トゥールーズに本社を置く。
タービンで生み出したエネルギーでプロペラを回転させるターボプロップエンジンを搭載した機体で、世界シェア75%を握る。
日本では10月に日本エアコミューターに「ATR72―600」を納めた。
日本の観光産業の活性化に地域間航空の強化が避けて通れないのは事実。
ボルテリ氏も「運航コストや環境負荷が小さいATRの機体は日本市場のニーズに最適だ」と強調する。
小回りのきく「ATR42―600S」は滑走路800メートル以下の小規模空港同士を結びつける役回りを担える。
「孤立した小さなコミュニティーを結び、地方への観光客を増やせる」(ボルテリ氏)

地方航空市場では2020年半ばに三菱航空機(愛知県豊山町)がリージョナルジェット機「MRJ」の初号機を納入する計画。
ボルテリ氏は「ターボプロップはジェット機に比べ、燃料効率や信頼性、快適性で優れている。
日本にとって良いソリューション」と優位性を強調した。
例えば、座席数が70席級のジェット機に比べ、ターボプロップ機は消費燃料を85%抑えられ、1飛行当たりコストも40%低いという。
年間では1機当たり最大250万ドルのコストを削減できるとの試算を示した。

世界の航空機市場では座席数100席級の小型機市場で再編が進む。ボーイングはブラジルのエンブラエルと
小型航空機で合弁会社を設ける一方、エアバスはカナダのボンバルディアの小型航空機「Cシリーズ」を買収し、
「A220」に改称して商品ラインアップに加えた。
ATRにはエアバスグループが50%出資する。小型機再編の影響についてボルテリ氏は「ATRが得意とする市場とは異なる。
直接の競合はなく、グループ内での食い合いもない」とした。
通称「Q400」で知られるライバルのボンバルディアは8日、ターボプロップ部門の売却と5000人の人員削減策を発表した。
影響を問われたボルテリ氏は「私の表情から感じてほしい」と述べ、笑みをみせた。
ターボプロップ市場は今後安定成長を続けるとみており、競合の離脱でさらに市場で優位にたてるとの自信を示した。

85 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 05:27:21.60 ID:ekbblVl5.net

>>69
国内の労働者の質が割と均質だから、労働集約型の製造にも
それなりの人材を回せる。
通貨安と末端人材の質のおかげで競争力があっただけって
面もあるよね。

それとは別に今の日本で「ものづくり」はリスクがでかすぎる。
事業を起こして何かつくろうにも、消費者(被害者)絶対正義で、
作り手側の責任が重すぎるし、金融面でも一度破産したら人生
も終わる。
その割に成功しても莫大な税金や保険料を取られるし、金持ち
だからといって特別なサービスは特にない。

在庫リスクも考えると、情報商材が最強。
ものづくりの時代は終わった。

162 :名刺は切らしておりまして:2018/11/16(金) 07:07:45.10 ID:BoedM1ao.net

設計終了が年明けで20年に引き渡しって出来るもんなの?
また延期か

151 :名刺は切らしておりまして:2018/10/31(水) 08:47:36.65 ID:5pvqjscw.net

以下の流れを予想︰

 ・ボンバルディアが三菱の型式証明審査差止め請求 →
 ・裁判所が差止を命令 →
 ・型式証明取得は絶望的 →
 ・三菱が撤退宣言

幾ら困ったからといって泥棒はいけません。
会社のモラルが地に落ちてますよ。

78 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 01:34:35.39 ID:+hIHBn7m.net

>>76
名古屋空港御用達のリージョナルジェットだけだと思うだよなぁ

39 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 21:48:38.41 ID:0Orm5SRE.net

三菱は自動車も飛行機も軍用品も詰めが甘いな ホンダでさえできるというのに
これじゃ世界レベルの競争になんて勝てっこない ホンダのケツの穴でも舐めてろよ
https://www.youtube.com/watch?v=vS3dNPcf01o&t=2s

171 :名刺は切らしておりまして:2018/11/24(土) 08:08:46.31 ID:DacChzb1.net

>>170
どっかの国みたいに航空保険なし、落っこちても補償なし、でよろしいですね

109 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 15:28:33.69 ID:wgAX9GKV.net

【芸能】今の中学生は「明石家さんま」知らない? 茂木健一郎氏「テレビ凋落」に愕然
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540281689/l50

92 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 10:32:59.93 ID:m3eFImvM.net

参入障壁に対しては外交で対応する以外にないのでは?

欧米以外と連携して参入障壁を削っていくとか?

88 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 08:49:51.90 ID:U8NHkR/N.net

>>72
スイス航空とアリタリア航空は完全に自業自得。
どっちも国を巻き込んで赤字垂れ流して大騒ぎ。

つか、アリタリアに至っては現在進行形。

62 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 23:18:55.46 ID:skCMv2w4.net

>>5
間抜け。

物を作るというのは間違いの連続だ。
初めての物なら尚更だ。

それもわからない何もしない奴が、頑張っている奴を馬鹿にする。文系でも理系でもな。

40 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 21:55:18.38 ID:PesHcvpX.net

好機を逃す、の見本だね。
当初の販売目標には届かないだろうし三菱にとって将来負の遺産にならないとは言い切れない案件。

30 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 20:54:39.99 ID:d47tYRmj.net

まあ数十年後を見据えたなら
MRJは間違ってなかったという結論になるであろうな。

36 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 21:25:56.67 ID:qt7w7QbP.net

>>8
典型的な奴が逆ギレ発狂してて草

173 :名刺は切らしておりまして:2018/12/01(土) 20:34:09.50 ID:x4rN2Fz/.net

>>168
悪い方への突破口ですね!

89 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 09:00:40.80 ID:pIJIOK1R.net

>>66
そんな需要云々なんてのは些細なこと。
肝心なのは、FAA認証のない飛行機なんて保険会社が保険を引き受けてくれないことよ。
落っこちたが最後、数百億円の補償金を無保険で全額支払わなきゃならんような飛行機を
就航させられるような無謀な勇気は日本のエアラインにはないよ。
かのお国のARJ21やC919は落っこちても補償なんてしなくていいからね。

61 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 23:13:14.91 ID:b767q1nL.net

エアバスとボーイングって言っても小型機はエンブラやボンバルもあるからなあ
その2つともエアバスとボーイングに吸収されてもうたけど

144 :名刺は切らしておりまして:2018/10/27(土) 21:45:33.89 ID:/Qw54XvL.net

で、4つのハードルって?

127 :名刺は切らしておりまして:2018/10/27(土) 06:48:16.27 ID:EZ7xx027.net

自由貿易を毀損する参入障壁だと安倍首相がトランプにくってかかって、
自動車よりよっぽど問題だと、規制緩和させれば政府の株は上がる。

アメリカが認めるわけ無いけど。

161 :名刺は切らしておりまして:2018/11/16(金) 05:27:49.21 ID:DLHSUdrE.net

FXの無料EA(自動売買ツール)を公開しています。
興味がありましたら見てみてください。
http://hbgvf.blog.jp/

107 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 13:54:37.10 ID:l8YffwYK.net

国内で飛ばすにしたって日本の航空当局が型式証明出さないと無理でしょ
で、日本の航空当局はFAAの審査が通ってない機体の型式証明出せるの?
もし墜落したら日本の航空当局の審査体制が問題になるよね?

118 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 18:19:03.99 ID:kI2Ijqhx.net

JALの解約発表が待ち遠しい

129 :名刺は切らしておりまして:2018/10/27(土) 07:40:15.47 ID:saHHXuX5.net

>>128

まあ認証のハードルをクリアーしても、次は量産体制の構築という難関が待ってるしね。
ここまでの経過を見てると、一癖も二癖もある世界中の航空機部品メーカー
を相手にジャストタイミングで部品を集めて組み立てるのは日本の下請け
相手とは相当勝手が違いそうだしね。

31 :名刺は切らしておりまして:2018/10/25(木) 20:56:43.54 ID:rppjNTrD.net

日本みたいな国で一兆円も掛けずに飛行機作ろうとした事に無理があったと思う

100 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 11:40:11.98 ID:8pErKJ2Q.net

ブラックボックスが多すぎる

79 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 01:48:47.23 ID:lLZIK4pB.net

まだやってたんか

132 :名刺は切らしておりまして:2018/10/27(土) 11:03:38.64 ID:ez1oLUcn.net

明治のころから国に寄生することしか考えていないからなあ。
商売の意味が分かっていないまま150年か。

111 :名刺は切らしておりまして:2018/10/26(金) 16:24:56.31 ID:PN5DTU+Q.net

                 時価総額          総資産
カナダ・ボンバルディア  7,269億3,800万円    1兆8,508億円
ドイツ・シーメンス     7兆3,282億円        10兆4,419億円
フランス・アルストム   1兆2,247億円        2兆6,668億円
日立製作所        1兆4,765億円        8兆9,518億円
川崎重工業         3,552億5,200万円    1兆3,524億円
データは2010年7月7日時点
1ドル=約87円、1ユーロ=約110円、1カナダドル=約83円で試算

ボーイング        総資産 923.3億ドル  (10兆1563億円)
エアバス          総資産 1111億ユーロ (14兆4430億円)
ロッキード・マーティン、 総資産 465、2億ドル
ボンバルディア、     総資産 250、9億ドル
エンブラエル、      総資産 397 億ドル
データは2016年

未分類カテゴリの最新記事