【IT】ソフト開発の単価は高すぎ、人月商売の生き残り策を伝授する

【IT】ソフト開発の単価は高すぎ、人月商売の生き残り策を伝授する

1 :田杉山脈 ★:2018/11/26(月) 15:12:31.41 ID:CAP_USER.net
日本のIT業界について、私がこの「極言暴論」でいつも問題にしているのは、ご用聞き商売であること、人月商売であること、世界に類を見ない多重下請け構造であることの3つだ。ユーザー企業のご用ばかりを聞いているようでは、変革の武器であるITで勝負する企業としては話にならないし、ピンハネが横行してブラック企業でも生息できる多重下請け構造を発達させているようでは、先端産業・ハイテク産業であるはずのITの名が泣く。

 だが人月商売については、それ自体が問題であるとは思っていない。こう書くと「えっ! 木村は今まで散々、人月商売は駄目だと書いてきたじゃないか。あれは嘘だったのか。それとも変節したのか」と非難の声がごうごうと巻き起こるかもしれない。だが、私は嘘を書いていないし、変節したわけでもない。これからきちんと説明するが、ご用聞きをベースにIT業界の多重下請け構造を使って行う人月商売が「悪」だと言っているだけだ。

 ご用聞き&多重下請け構造を前提とした人月商売がけしからん訳は、これまで何度も極言暴論で書いてきている。かいつまんで言えば、技術者の知的労働という付加価値をないがしろにしており、どう言い訳しても「ピンハネビジネス」というそしりを免れないからだ。客の要望通りのシステムを作るために、「手配師」や「人売り」と皮肉られる下請けITベンダーを使って、必要な頭数の技術者を動員する人月商売が駄目なのだ。

 実はうかつなことに、IT業界の人月商売のありようについて、もっとはっきり言えば料金の取り方について長い間2つ誤解していた。一つは建設業界などと同様に、IT業界でも提案料を請求して受け取っていると思っていたことだ。この件は極言暴論で何度か問題にしているが、SIerは請求しないどころか、提案を客にタダでくれてやって当然と思っている。自分たちの知的労働を自らここまでないがしろにしているとは!これには本当に驚いた。

 もう一つは、SIerがシステム開発を請け負って以降に関する誤解だ。フェーズによって人月単価は違う、設計工程は開発(ソフトウエア製造)工程に比べて単価が高いと思い込んでいたのだ。だって、そうだろう。IT業界に限らずどんな業界でも設計の付加価値は高いし、SIerも「下請けITベンダーとの差は設計力」などと言っているわけだから、そう思って当然だ。だが最近、大手SIerの人から「単価に差をつけていない」と言われて仰天した。

「システム開発料金は右下がり」の謎
 そろそろ読者にも、私が「人月商売については、それ自体が問題であるとは思っていない」訳がお分かりいただけたかと思う。いくら頭数と時間で料金をはじき出す人月商売であっても、知的労働によって提供する付加価値に合わせて高い単価を取るならば健全であり、どうこう文句をつける話ではない。例えばコンサルタントや弁護士などはそんなビジネスだ。コンサルタントなら人月単価を500万円、あるいは1000万円近くに設定するケースも珍しくない。

 ところが、同じ人月商売でもSIerは違う。最も重要な知的作業であり、ある意味コンサルタントと同等の仕事である提案(書)作成で、ビタ一文もカネを取ろうとしない。そのうえ、提案の次に付加価値が高いはずのシステム設計なのに、製造工程の作業と同じ額の人月単価しか要求しない。当然その単価たるや、技術者の知的労働という付加価値を反映したものではなく、頭数と時間でいくらという単なる作業料金にすぎない。

 こう考えるとITベンダー、特にその元締めであるSIerの商売のやり方がいかにいいかげんかが鮮明になる。人月商売は、パッケージソフトウエアやクラウドサービスを売るビジネスに比べると、ビジネスモデルとして安直だ。しかもSIerの経営者らはその安直さに安住して人月商売のビジネスモデルを極める努力もしていない。なぜコンサルタントはあんな高額の料金が取れるのか、なぜ自社の優秀な技術者がタダ働きをしているのか、一度じっくり考えてみるとよい。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/112100038/

112 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 06:01:38.12 ID:ZyYYh3du.net

>>102
買う奴も書けななかったりするからまかり通るんだよ
日本って凄い国だよな

167 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 21:55:46.78 ID:SpFJSvXJ.net

>>165
海外で仕事すれば分るけど非効率なのは日本だけ

99 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 00:05:29.03 ID:+1UZTK+n.net

ウォーターフォールがまともに機能してない前提で書いてる気がするw

162 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 17:45:44.38 ID:DPtDEIEl.net

搾取するからだろww
誰が作ってるか顔も見えないようなところに
発注する気にはなれないわ

119 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 07:05:33.49 ID:oonVUibR.net

健全な市場競争がない世界では、何でもそう。
要は、競争がないから、味噌も糞も同じ値段になる。

当然、ありとあらゆる者が、同じ金額を請求してくるから、
能力のある者にとっては、単価が安過ぎて、悪貨は良貨を駆逐するのは当然だ。

経営陣が経営責任を非正規に押し付けたり、経営の失策を大き過ぎて潰せない合併で税金救済に求める
護送船団方式を繰り返していれば、技術が共有地の悲劇になるのは自然な現象だ。

43 :名刺は切らしておりまして:2018/11/26(月) 18:25:11.28 ID:EKJGTxpK.net

タイトルで木村と分かった

100 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 00:23:11.58 ID:MEE/WcxB.net

根本的には本来エンジニアの職種に付いてはいけない知能レベルの奴が流入できてしまうという仕組みや環境の問題だよ

305 :名刺は切らしておりまして:2018/12/02(日) 22:05:09.51 ID:XYWb2GFx.net

>>303
実際はまともな指示も仕様書も来ないんだけどな

60 :名刺は切らしておりまして:2018/11/26(月) 20:29:06.14 ID:5/lpDUey.net

なんか堺屋太一みたいなウンココンサルに配慮し出したぞコイツ

135 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 09:01:02.16 ID:QFPnzj42.net

>>86
お役所に出すくだらない書類の山を書いてくれるコストとかあるか仕方ないね。

116 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 06:42:36.77 ID:BnOZm+FA.net

>>115
個人の趣味でExcelのVBAからc言語、c++とかやって遊ぶことはたまーにあるけど、うんこれ好きでなきゃやってられなさそう。

あとさー最近何でもかんでも自動化されているけど将来的に人工知能がコードを書いてくれる可能性ってあるの?

68 :名刺は切らしておりまして:2018/11/26(月) 22:27:03.84 ID:iIMEMKpD.net

>>64
すごいよー
絶対にグループ会社通すからねー
一人500万も出てるのにあっという間に50万さ

86 :名刺は切らしておりまして:2018/11/26(月) 22:41:56.81 ID:wbEjNp7k.net

単価が全部なのは一次受けにとって都合がいいから
実際は二次三次・・・って下流に行くほどピンハネされて単価は安くなってる
昔I社→F社・・・って感じで雇われててクライアントのH社の人に「君たちには月300万払ってる」とか言われたわ
俺の給料30万無いのにさ

249 :名刺は切らしておりまして:2018/12/01(土) 14:01:18.15 ID:HBmFb1F3.net

>>246
職種であって分野じゃないからね。
俺もいつもどの分野を選択するべきか悩む。
車の部品のプログラムをしてる時は製造業だろうし、
ウェブサービスを作ってる時はサービス業。
はたまた、情報通信というのもある。

まあ、奴隷という項目があったらそれ一択なんだがな

132 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 07:49:04.41 ID:cNdIg+aK.net

うちの場合、人月ではなく人日

要件定義、設計、検収(結合)、納品、教育あたりは売値60000円/日 システム原価42000円/日
プログラム開発、検収(単体)は、売値50000円/日、システム原価35000円/日

開発はほとんど外注

75 :名刺は切らしておりまして:2018/11/26(月) 22:29:05.44 ID:jtF8T3wg.net

(≧∇≦)b 「ありがとう移民党! いい毒薬です!」

「外国人労働者流入で賃金25%減…政府がひた隠す驚愕の論文」(日刊ゲンダイ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240977/

「技能実習」で失踪する人の割合がすごい多くてですね。

法務省が公表している資料によると、
3人に1人くらいの人たちが失踪してるみたいなんですよ。( 年間増加数 ÷ 年間失踪者数 )

中国の貧困層が逃げ出すぐらいの労働環境なんですよ。

そして、対策も講じているのに、年々増えているんですよ。

ヽ(=´▽`=)ノ 文章ではわかりにくいので、図を書いてみました。↓

・「技能実習」制度の概要。↓

・新しい在留資格「特定技能」。↓

・「特定技能1号」で対象となる14業種。↓

・【在留資格】の一覧。↓

・【移民政策の年表】↓  ( 「人が活きる地方創生」のあと、激増しています。pastportは重いので、画像にしてみました。)

・【人物相関図】はこちら。↓

人手不足関連倒産の内訳は、
社長や幹部役員の急死、急病などによる「後継者難」による倒産が二百三十七件で
全体の七割超を占めた。
^^^^^^^^^^^^^
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201811/CK2018111602000263.html

・「人手不足」は本当? お店が本当に流行ってるのなら、時給を上げることができるはず。↓

産業別倒産件数では卸売業、小売業、サービス業他などが 前年同月を上回っており
「消費者に近い業種ほど 倒産が増加気配を強め、消費支出の鈍さを示した」 と分析している
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08H9X_Y8A101C1000000/

・売れてないのに「人手不足」とはこれ如何に。^^

・給料が上がりにくい原因。↓

・そもそも、地域経済が崩壊した原因。↓

・中国への経済協力、技術協力には、安い外国人労働者が欠かせない。これでごまかしていたのだ。^^

・最初にぶつかるのは、氷河期世代と高齢者。↓ (単純労働の奪い合い)

その他ソース記事へのリンクは、こちら。↓゜
http://56285.blog.jp/archives/52631893.html

138 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 09:41:25.82 ID:4V2SIoHU.net

>>137
営業が弱いのかな
うちは人月100万は死守してるよ

138 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 09:41:25.82 ID:4V2SIoHU.net

>>137
営業が弱いのかな
うちは人月100万は死守してるよ

153 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 12:53:13.72 ID:G6XRaNAx.net

>>152
実際、弱小すぎる案件って消えた感ある
もうインフラ関係ばっかりじゃない?
JR、電力、自動車、NTT、航空、郵政
ホントでかいとこのしか人回せない

213 :名刺は切らしておりまして:2018/11/29(木) 23:23:21.05 ID:v09Li/7X.net

>>193
その通り
今どきは大企業がインターネットでGitHubの時代だから
わざわざ移動する必要がない

東京で一時間毎朝満員電車で通勤とかナンセンスすぎるw

269 :名刺は切らしておりまして:2018/12/02(日) 09:37:21.66 ID:ZZa0+Uva.net

>>264
ここいらのケージツカモドキの発想

134 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 08:04:20.60 ID:YT5FTabn.net

>>103
別に
1日で要件定義
1日で外部設計
1日で内部設計
1日で実装
1日で単体試験
1日で結合試験
1日でシステム試験
で納品してもええで
実際やったし

264 :名刺は切らしておりまして:2018/12/02(日) 02:21:46.90 ID:d2XyodoC.net

>>245
客としての態度であるなら答えてやるが

252 :名刺は切らしておりまして:2018/12/01(土) 22:56:33.27 ID:zxxHa5Hx.net

>>251
簡単な調整!
もう作った部屋のコンセントの位置ちょっと変えてくださらない?
これが、簡単な調整。裏の配管や導線の考慮は一切なし

だったら、最初っから言えよ。
金払いたくないんだったら、次のバージョンの
要件に入れとけ

282 :名刺は切らしておりまして:2018/12/02(日) 13:59:21.94 ID:GxY8i+QJ.net

適当な発注して納入後に「これでは仕事にならないから仕様変更してくれ」ってのが多すぎる

>>113
業務の方を合わせればいいだろうになぜか従来の方法を踏襲することに固執するんだよね

122 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 07:14:33.90 ID:BnOZm+FA.net

まーとにかく
中抜き構造が酷すぎて
世界と比較して日本のIT技術がかなり後塵を拝している理由はなんとなくよく分かった。

今更状況改善しても
Googleとかその他に今更追いつくとも思えんし…もうせいぜい出来るのって国内の企業相手に効率化という名目で仕事取ってくるくらいしかなさそう。
それもその会社に出来る人がいれば終わりだけど(自前で出来るなら安いし保守もなんとかなるから)

131 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 07:35:46.70 ID:WkgWBQNP.net

>>130
ちょっと違うけどな

33 :名刺は切らしておりまして:2018/11/26(月) 17:38:31.94 ID:ARlul7Pn.net

仮にソフトウェアの資産評価が投入した労賃総額で評価されるなら、客もSIerも苦労は無いわな。
耐用年数は短いわ、運用コストもそこそこかかるわ、そもそも買ったから即稼働し投資効果を引き出す商品ではないからな。

327 :名刺は切らしておりまして:2018/12/04(火) 02:38:45.54 ID:w9v/ZcIG.net

>>コンピュータサイエンスのアルゴリズム

うーん。
この一言でコンピューターサイエンスもお前が言うところの土方仕事も何にも分かってないってことは分かるよ。
経験があまりなくて、足りない知識だけで考えるとそういう感じのことしか書けない。

150 :名刺は切らしておりまして:2018/11/27(火) 12:26:08.77 ID:brJRlXgL.net

>>1
高すぎなのは、中間マージン取りすぎてるの

未分類カテゴリの最新記事