【教育】世界の富裕層が選ぶ我が子の留学先はどこか

NO IMAGE

1 :ラテ ★:2018/07/20(金) 08:30:08.33 ID:CAP_USER.net
現代の日本の子どもたちは、たいへんです。英語教育改革による小学校からの英語科目の導入やその後の入試改革など、まさに激動の変化の中を生きることになります。

ただ、海外に目を向けてみますと、日本と同じく子どもの教育は最も重要なテーマの1つとなっています。特に教育におカネをかける余裕がある富裕層は情報収集に余念がありません。

今回は、そんな富裕層の子どもたちが世界中から集まるユニークな教育機関や、日本のインターナショナルスクールの面白い取り組みもご紹介します。

ジャングルの中にある究極のエコ学校
近年、海外のインターナショナルスクールといえば、イギリスの伝統校でマレーシアのジョホール・バルに分校があるマルボロ・カレッジなどが有名です。

このような名門校の教育を受けるために親子で海外移住をする日本人富裕層も珍しくはありません。

実は同じアジアでもインドネシアのジャングルに、マルボロ・カレッジにも引けを取らない世界の富裕層から注目を集める究極のエコ学校があるのをご存じでしょうか。

意外にもその学校は、リゾートの印象が強いバリ島の観光地ウブドからタクシーで30分ほどの場所に位置しています。学校の名前は「グリーンスクール」といいます。

この学校が一躍世界で有名になったのは、設立者のジョン・ハーディ氏が行ったTEDでのプレゼンテーションからでした。彼のメッセージはとてもインパクトがありました。

「不確実な世界を生きる子どもたちに、必要とされるであろうすべての能力を伸ばす教育を与えたい」

2008年の開校以来、最先端のエコ教育が人気を呼び、当初は90人ほどだった学生も、現在は3歳から18歳まで日本人も含め30カ国以上の国から400人以上の学生が学んでいます。

筆者も仕事柄、世界の教育機関の視察は多いのですが、2017年に当校を訪問した際は、正直驚きました。教育機関の建物のスタイルはいわゆるキャンパス型とビル型に分かれます。ですが、グリーンスクールはアウトドア型とでも言える興味深いスタイルで、竹の見事な建築にも圧倒されました。

空調の効いた教室での学習がしみついている身としては、落ち着いて座学に集中できるか心配もありましたが、子どもたちは敷地内でのびのびとディスカッションをする姿もみられました。

多感な年代の彼らが、環境問題や社会のさまざまな問題の解決方法を学ぶのには最適な環境なのかもしれません。

近年、欧米の学校でも中国人を中心としたアジア系の学生の比率が高まる傾向にあるのですが、筆者がグリーンスクールで見たかぎり、欧米の学生が多いことに驚きました。学校の外では、保護者がイタリア語、英語、日本語などさまざまな母国語で話している様子がまさしく多国籍で興味深いものでした。

この学校の価値観は「iRespect」と言われていて、どことなく国連のSDGs(持続可能な開発目標)を彷彿とさせます。

Integrity(誠実性)、Responsibility(責任感)、Empathy(共感)、Sustainability(持続可能性)、Peace(平和)、Equality(対等)、Community(共同社会)、Trust(信頼)。

この共通の理念の下にグローバルリーダー育成を目指しているのです。

56 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 19:17:25.24 ID:fdVlDRek.net

8 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 08:48:16.73 ID:f49fCGy1.net

ここで世界一をとらせる地域を作れよ、イギリス系名門附属でも誘致して金持ちを死に物狂いで集めないと

18 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 09:51:16.63 ID:FzG+bqvs.net

そういえば今週のAERAにあったな
マッチョなガキばかりのアメリカ留学は危険がいっぱい
シンガポールの方がましとか

60 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 22:03:32.56 ID:kXj/fdsQ.net

大学生で留学先が英国なのは良いところの子供だよね

4 :ラテ ★:2018/07/20(金) 08:36:49.88 ID:CAP_USER.net

>>1続きです。)

■世界を生き抜くためのヒントがここにはあった

世界中からさまざまな宗教やバックグラウンドを持った子どもが集まって来ているため、核となる価値観が重要になってくるのです。この不安定な世界を生き抜くために必要な教育のヒントがここにある気がしました。

ここで学んだ学生たちは、将来母国に帰ってからも学校のネットワークが財産になるのはもちろんのこと、実は一緒にバリ島にきている富裕層の親同士のネットワークも魅力だといわれています。

親同士のビジネスチャンスにもつながるというわけです。

この学校もIB(インターナショナル・バカロレア)の基準を満たしているので、海外の高等教育機関への進学も可能となっています。

学校では見学ツアーも随時行っており、バリ島観光の際についでに足を伸ばすこともできます。

次に、日本のインターナショナルスクールでは、より短期間で費用も抑えた独自の海外研修を行う動きもあるようです。

フィリピンのセブ島は今や欧米に迫る語学留学ブームの地となっていますが、新しい動きとして「旅育(TABIIKU)」という親子留学スタイルがあります。

これは、世界に展開するインターナショナルスクール、イートンハウス東京の創設者がプロデュースする短期の6日間の親子サマーキャンプです。

イートンハウスは、レッジョ・エミリア・アプローチという教育法を取り入れているのですが、これは子どもの個性を尊重し潜在能力を養うことを目的とした教育手法です。 

アメリカのディズニーやグーグル本社の社内保育園にも導入されている手法とのこと。

このセブ島での海外研修プログラムも、子どもの創造性を養うことを目的とした五感を使うようなカリキュラム、たとえばアート&クラフトやコミュニティ体験などが用意されています。五感を駆使する教育法は前述のグリーンスクールにも共通するところです。

■短期間研修であればパパも参加できる

保護者の感想として、「幼少期に知的好奇心を刺激するプログラムに参加させることができて良かった」(A.Kさん 4歳の息子と参加)と、定期的に参加させたいという参加者からの意見が多いようです。

もちろん、母親だけでなく父親の姿もあり、女性の保護者からは、「参加したお父さんたちは“イクメンパパ”で、こんなにも子どもと向き合ってくれるお父さんもいるんだなぁと感じました」(M.Oさん 4歳の息子と参加)という感想もあり、親としての学びもあるというのが印象的でした。

働き方改革が進み、イクメンパパが珍しくなくなってきた中でも、長期間海外に同行することは難しいかもしれません。

短期間でパパも参加できるという点も男性保護者の参加につながっているようです。

子どもと親の日中の過ごし方は別になっており、親は英語のマンツーマンレッスンやスパを体験することができるので、親子ともに現地を満喫することが可能ということです。

子どものグローバル教育はこれからさらに競争が激化していくと思われます。日本の学校も「アクティブラーニング」が盛り上がっていますが、より早期から異文化を経験させることが飛躍のカギを握っている気がしてなりません。

2018/7/20 6:00 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/229935

9 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 08:53:07.34 ID:bhvgdsOT.net

学校、塾、予備校、
拘束されると非効率だよな

6 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 08:44:32.16 ID:45h0kmZw.net

プリプリウンコアカデミー。

20 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 10:10:59.72 ID:0++4pHE2.net

ハイハイ
ヒーヒー
こうして
格差をヘと思わない
人材育成
上級国民を育てるんすかいな
世界中で
ますます
格差が広がりやんす
トリクルダウン
わらわすんじゃねー
起きるわけねーだろ
上級国民で
富を分かち合うんだ
ボケ
なんてよ

48 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 14:57:47.67 ID:yN2gIxuG.net

一学年たかが数十人の椅子取りゲーム
しかももしどこかの国の子に偏ったらたちまち意味をなさなくなる
入学できた子は幸運だろうけどごくごく狭い社会での存在価値に過ぎない

5 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 08:38:22.17 ID:2alYK7Zo.net

北京大学政治経済学部 共産主義のケーザイ 貴重品レガシィ( ^ω^)・・・

22 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 10:24:39.86 ID:Fvrgc49T.net

>>16
>餓鬼の頃のやんちゃが大社長

よくマスゴミが成功者をそう紹介しているが、そういうのは西原理恵子が盛ってるのと同じ。
西原も対談相手の話を勝手にDQN武勇伝に改悪して迷惑をかけて苦情を言われまくっている。
ああいう商法を真に受けた高須が馬鹿なことを言って母校に迷惑をかけているだろ。

25 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 10:35:55.03 ID:AItk3VD1.net

逆だわ、、イギリスに留学して日本の田舎(地方)
にいってしまい半分引きこもりになってしまったー

10 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 08:53:32.33 ID:2jah56/A.net

北朝鮮だろ

68 :名刺は切らしておりまして:2018/07/21(土) 07:32:50.54 ID:/73OsIan.net

この学校を卒業した生徒がどんな人生を送るのかが分からない
学校はそこで評価されると思うが…それが無ければ単なる宣伝

71 :名刺は切らしておりまして:2018/07/21(土) 08:34:13.48 ID:46ByZ2tM.net

海外の教育は素晴らしいでございます!とまでは崇拝しないが、
日本の文部科学省やら教育委員会やらコネ採用教員やらのクソぶり見てたら、日本の教育環境なんてそりゃ見限るわなとは思う

61 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 22:32:59.87 ID:FusllAHj.net

>>60
は?
理系の留学以外はお笑い枠だけど。

59 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 20:21:08.48 ID:iArx03sk.net

>>55
そう思うのは俺たち99.9%の土人ジャップ奴隷層。
宇多田ヒカルのような超富裕層はロンドンで子育て。

26 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 10:51:40.84 ID:vEHmvQSf.net

生きる力・・・其れは他人から生きる力を奪い取る力

23 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 10:25:10.54 ID:IP4tJJDf.net

賢そうに見えてアホがするのが留学w

7 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 08:47:25.01 ID:k+ckggGg.net

「この不安定な世界を生き抜くためにぃ」とか騒がずに
地元に引きこもって暮らせば、
そのナンチャラ学校に大金を使わなくともいいんじゃね?

13 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 09:04:12.42 ID:kVbAvOvQ.net

在日は韓国や北朝鮮の学校に入れて2度日本に来させないようにするべき

65 :名刺は切らしておりまして:2018/07/21(土) 07:10:41.04 ID:7h+eODm2.net

>>64
バブルの頃、フランスやLAの高級ブランド店で
日本人が恥ずかしいことしてきたよ
高度成長期はまだ海外旅行も団体で猫を被って
いたけど
日本人は教養がなくて下品

14 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 09:05:51.27 ID:h3XZbs5L.net

忍者大学とか作れよ。馬鹿な外人が騙されて来るぞ。

16 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 09:37:51.17 ID:SY/b+CFF.net

もともと世の中なんて不確実なもの。
その中で生き残る能力なんて生まれ持ってのもので
あとから加えた語学力とかは補助的にしか機能しない。
東大出ての引きこもりとかいるだろ。
逆に餓鬼の頃のやんちゃが大社長とかな。
どっちも例外だけど生きる力がないとだめなんだな。

45 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 14:31:25.74 ID:oNRILGve.net

シンガポールもマレーシアもインドネシアも、
もれなくマレーアクセントの英語になっちゃうんだよ。
先生達は違っても、お友達がそうだから。
マレーアクセントが身についてもOKかっていうと、日本人の場合ちよっと微妙なんだよね。

34 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 11:53:21.60 ID:P6G66tXO.net

昔から富裕層が目指すのはイギリスとスイスだろ

その下の層がアメリカ・カナダとかに行く

46 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 14:37:35.60 ID:oNRILGve.net

>>41
同感。
国内インターの優秀な所で育てれば日本語も壊れないし、海外大学の一流處も射程に入る。へんなマレーアクセントもつかない。物足りなければ高校からテンスクールとかを狙えばいいし。

31 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 11:12:07.25 ID:U8DxxihZ.net

「イ、イクメンパパ?どこ記事だよ。これ?」と思ったら東経かよ。
ダイヤといい、東経といい、もはや現代ポスト以下だな。w

79 :名刺は切らしておりまして:2018/08/01(水) 14:14:44.24 ID:sfvaFsMd.net

アメリカ以外を選ぶ理由あんの?w

32 :名刺は切らしておりまして:2018/07/20(金) 11:25:25.68 ID:yiPMrN4W.net

ほぼスイスだろ
スイス、イギリス、アメリカ
寄宿舎付きが前提の私立

未分類カテゴリの最新記事